無脊椎動物 - Invertebrates

節足動物 - Arthropods

身体や脚に節のある骨格をもちます。現生では昆虫やエビ・カニなどの甲殻類などが節足動物に該当します。
古生物としては、古生代に繁栄した三葉虫が有名です。

棘皮動物- Echinodermata

ヒトデ、ウニ、ナマコ、ウミユリなどが属する動物門です。
例外はあるものの、体は五放射相称の形をしています(動物界のなかでは、特殊な構造を採用しています)。

爬虫類 - Reptiles

首長竜 - Plesiosauria

プレシオサウルスなどの首長竜を、恐竜と勘違いされている方が多いと思います。(首長竜は、学術的な定義による恐竜ではないんです)
勘違いされる要因は、「子ども向け恐竜図鑑の多くに、首長竜が併せて掲載されていること」、「1980年、2006年に公開されたアニメーション映画"ドラえもん のび太の恐竜"で、首長竜の赤ちゃんが主演級で出演していること」、「中生代の大きな動物をすべて恐竜と思い込む気質」にあるのかな。。。
ここでは、そんな首長竜を紹介します。

魚竜 - Ichthyosaur

イルカに似た絶滅した海棲爬虫類です(イルカは哺乳類です)。
中生代三畳紀前期に、陸棲爬虫類から進化して水棲になったと考えられています。どの爬虫類グループから進化したのかはわかっていません。

ジュラ紀に特に繁栄し、肉食性-肺呼吸をしていたようです。卵胎生だった証拠も多く残されています。

その他の爬虫類 - Others of Reptiles

爬虫類は約3億年前に出現したと考えられています。乾燥に強く、内陸部に生活圏を広げていきました。陸上から二次的に水中に戻ったものもいます。
トカゲ、カメ、蛇、ワニの仲間が生息していました。ここでは、そんな彼らを紹介します。

単弓類・哺乳類 - Synapsida・Mammalian

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ