カドセラス(アンモナイト)

Cadoceras


特徴

カドセラス-Cadoceras

カドセラス - Cadoceras(2017年撮影)
ロシア産

カドセラスは球体に近い形をしています。外側になるほど、殻の幅が広がっているのです。
アンモナイトは外側に殻を足して成長していきますので、より横幅の大きな殻を継ぎ足しながら成長していったのでしょう。

カドセラス - Cadoceras(2017年撮影)
ロシア産

ジュラ紀中期(1億6500万年-1億6100万年前)の海に生息していました。ロシア産が有名ですが、カナダやドイツ、イギリスからも発見されています。

保存状態にもよりますが、国内ミネラルショー(展示販売会)では20,000-50,000円ほどの価格でカドセラスの化石が販売されています。時折、真珠層が発達した(銀色に輝く)殻のものも出ています。

カドセラス-Cadoceras-

カドセラス - Cadoceras マイコレクション(2018年撮影)
ロシア-Uljanovsk産 2018年の国内ミネラルショーで購入


カドセラスの切手・化石

カドセラス-Cadoceras

カドセラス - Cadoceras(2017年撮影)
ロシア産

カドセラス-Cadoceras

カドセラス - Cadoceras(2017年撮影)
ロシア産

カドセラス

カドセラス - Cadoceras(2018年撮影)
ロシア産 マイコレクション


カドセラスの基本データ

学名(属名) Cadoceras
分類 アンモナイト亜綱・アンモナイト目
生息時期 ジュラ紀中期(約1億6500万年-1億6100万年前)
下分類・種名 Cadoceras elatinae
Cadoceras pishmae
Cadoceras sublaeve
Cadoceras wosnessenskii
etc...
論文記載年 1882

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ