ミンミ

Minmi


イントロダクション

ミンミの切手

発掘された付近の地名 オーストラリア-クイーンズランド州ローマ近郊のミンミ通り(Minmi Crossing)が、名前の由来になっています。


特徴

ミンミの切手

ミンミは、腹部にも骨の装甲があるなど、他のよろい竜にはない特徴を持つよろい竜です。
アンキロサウルス類にもノドサウルス類にも含められない、白亜紀前期のオーストラリアで独自に進化した種だと考えられています。


発見と論文記載

ミンミの記載論文抜粋(1980年)

ミンミの記載論文抜粋-椎骨スケッチ(1980年)
出展:An ankylosaur (Ornithischia: Reptilia) from the Lower Cretaceous of southern Queensland.
Memoirs of the Queensland Museum. 20. 65–75.
by Molnar, R.E. 1980.

1964年、オーストラリア北東部のクイーンズランド博物館はMack Gulleyから1km南にある ミンミ交差点(Minmi Crossing)近くで、よろい竜の部分化石を見つけます。 1980年、哺乳類学・古生物学に精通したラルフ・モルナール(Ralph E. Molnar)は、新属新種としてミンミ(Minmi paravertebra)を記載しました。
ホロタイプ標本QM F10329は、オーストラリアのバンギル層(Bungil Formation)から発掘されたものです。 11個の背部脊椎、肋骨、右後肢、および腹甲板のプレートが保存されていました。

1989年には、頭骨を含む保存状態の良い標本(標本番号QM F1801)が発見されています。 この標本に基づいて図鑑などに掲載される生態復元図などが描かれましたが、 2015年別属"Kunbarrasaurus"として再分類されました。


ミンミの基本データ

学名(属名) Minmi
名前の意味 ミンミ (オーストラリアの地名)
Minmi(ミンミ)[地名]
分類(分岐分類) 鳥盤目・装盾類 (装盾亜目・曲竜下目)
体長(大きさ) 約2 - 3m
食性 草食
生息時期 白亜紀前期(約1億1900万年-1億1300万円前)
下分類・種名 Minmi paravertebra
論文記載年 1980
属名の記載論文 An ankylosaur (Ornithischia: Reptilia) from the Lower Cretaceous of southern Queensland.
Memoirs of the Queensland Museum. 20. 65–75.
by Molnar, R.E. 1980.

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ