メガロサウルス

Megalosaurus

メガロサウルス化石


イントロダクション

メガロサウルスの切手

メガロサウルスは、1824年に世界で初めて命名された恐竜として有名です。
イグアノドンと並び、恐竜研究史の最初期に発見されました。

比較解剖学・古生物学の権威だったリチャード・オーウェンが"恐竜-dinosaur"という新しい分類名を提唱したのが1842年ですので、 それよりも18年早くメガロサウルスが記載されていたことになります。


特徴

メガロサウルスの切手

メガロサウルスは、ジュラ紀中期〜後期のアジア、北米・ヨーロッパ広範囲に生息した肉食恐竜です。
後ろ足には4本、前足には3本の指がありました。

全長5-8mに達し、体重1-1.5tに及びました。
完全な頭骨標本はいまだ見つかっていませんが、断片的な部分化石により下顎は頑丈だったこと示唆されています。


世界で初めて名づけられた恐竜

科学文献として初めて記録の残っている恐竜の化石は、1676年イギリス・オックスフォードシャー州のストーンズフィールド石灰岩採石場Taynton Limestone Formationから発掘されたものです。 同年、オックスフォード大学の化学専攻教授だったロバート・プロット(Robert Plot)は、この化石のイラストレーションを公開しました。 ロバート・プロット自身は象の大腿骨と考えたそうですが、現在メガロサウルスの大腿骨の一部と考えられています。

メガロサウルスの下顎化石

メガロサウルスの下顎化石(2005年撮影)

1797年、医師だったクリストファー・ペゲ卿(Christopher Pegge)は、同じストーンズフィールド石灰岩採石場で、肉食動物の下顎化石を発見しました。 キリスト教会解剖学学校のコレクションを経由して、オックスフォード大学地質学教授 兼 キリスト教会の学長だったウィリアム・バックランド(William Buckland)がこの化石を取得します。
バックランドは初めどのような動物のものか見当がつきませんでしたが、1818年フランスの比較解剖学者ジョージ・キュビエ(Georges Cuvier)が彼のもとを訪れ、「巨大なトカゲのようなもの」であることを提言します。 1824年2月に開催されたロンドン地質学会で、バックランドは正式に 「メガロサウルス」 と名付けて発表します。世界で初めて名づけられた恐竜となったのです。
(論文での記載はなかったものの、パーキンソン病の発見で有名な医師ジェームス・パーキンソン(James Parkinson)が、バックランド記載以前 1822年に"メガロサウルスMegalosaurus"という言葉を使っていたそうです)

1850年代、大英自然史博物館監修によって復元模型が造られました。このときのメガロサウルスは、トカゲのような4足歩行で復元されています。 このころの復元では、現在推定されているよりも大きな動物だったと考えれていました。 メガロサウルスが2足歩行で復元されるのは、1870年代-北米で2足歩行の獣脚類(肉食恐竜)が発見され始めたころです。

長い間メガロサウルスはアロサウルス上科に分類されていましたが、近年再分類する動きがありメガロサウルス科を創設、そこに移動されています。

メガロサウルスの記載論文(1824年)

メガロサウルスの右下顎化石(標本番号OUM J13505)スケッチ-記載論文抜粋(1824年)
出典:Notice on the Megalosaurus or great Fossil Lizard of Stonesfield.
Transactions of the Geological Society of London. 2. 1.
by William Buckland. 1824.


メガロサウルスの切手・化石

メガロサウルスの切手


メガロサウルスの基本データ

学名(属名) Megalosaurus
名前の意味 大きなトカゲ
megalos(大きな)[ギリシャ語]-saurus(トカゲ)[ギリシャ語]
分類(分岐分類) 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・テヌタラ類)
体長(大きさ) 約5-8m
食性 肉食
生息時期 ジュラ紀中期-後期
下分類・種名 Megalosaurus bucklandii
Megalosaurus hesperis
論文記載年 1824
属名の記載論文 Notice on the Megalosaurus or great Fossil Lizard of Stonesfield.
Transactions of the Geological Society of London. 2. 1.
by William Buckland. 1824.

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ