"走り屋"草食恐竜発見 カナダ-


カナダ・アルバータ州の白亜紀後期(約7700万年前)の地層から、速い小型の草食恐竜が発見されました。
体長約1.6メートル。体重16kgと推定。
ロイヤル・ティレル博物館のCaleb Marshall BrownやDavid C. Evansらが論文"New Data on the Diversity and Abundance of Small-Bodied Ornithopods (Dinosauria, Ornithischia) from the Belly River Group (Campanian) of Alberta."を記載しています。

後ろ脚の脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)の部分を調べて、これとよく似た恐竜との比較から「速く走ることのできた恐竜」と推測されました。 「しっぽでバランスをとりながらスピードを利用して肉食恐竜などから逃げ切るように適応した」と考えられるそうです。
"アルバータの走り屋"を意味する「アルバータドロメウス」と名付けられました。

その他のコンテンツ

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ