トリケラトプスとトロサウルス 実は同属

白亜紀後期に生息していた鳥盤目−周飾頭類−角竜の、[トリケラトプス][トロサウルス]

「これまで異なる種と考えられていましたが、同属である」との研究成果が発表されました。

 

米モンタナ州立大学の研究チームは50点以上の化石標本を調査して、骨組織の構造や厚さの特徴から、[トリケラトプス]と[トロサウルス]が同一属であると結論づけました。
また、トリケラトプスの頭蓋は幼体から成体まで見つかったのに対して、トロサウルスの特徴を持つものは成体しか見つかりませんでした。
そのため、トロサウルスは、トリケラトプスの成熟した個体であると考えられます。

トリケラトプスの頭骨化石

トリケラトプスの頭骨化石

トロサウルスの頭骨化石

トロサウルスの頭骨化石

 

恐竜の図鑑[トロサウルス]、 [トリケラトプス]

 

しかし、2015年時点で多くの反論も出ており 論争は決着していません。

 

 

 

 

 

その他のコンテンツ