イントロダクション

1億4550万年前-6550万年前

白亜紀の恐竜(タルボサウルス)

白亜紀に入って、地上の植物が大きく様変わりしました。それまで主流だったシダ植物や裸子植物が減少して、花を咲かせて種子を子房の中に覆う被子植物が繁栄します。
大陸の分断がさらに進み、恐竜を含む陸棲動物は各地域で新たな進化を加速させていきます。

白亜紀末には、メキシコ・ユカタン半島沖に小惑星が落下、それに伴う自然環境の激変・寒冷化により、恐竜を含む多くの生物種が絶滅してしまいました。 陸上生物の50%、海洋生物の75%が死滅したと考えられています。

白亜紀-Cretaceous periodの名称は、イギリスと北フランスの間にあるこの時期の地層がチョーク(白亜)を含んでいることに由来します。

白亜紀 - Cretaceous period

属名-ア・カ・サ行

属名-タ・ナ・ハ行

その他の時代

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ