ケラトサウルス(Ceratosaurus)

基本データ

 

学名 (属名) Ceratosaurus
名前の意味 角を持つトカゲ
分類 (分岐分類) 竜盤目・獣脚類  (獣脚亜目・ケラトサウルス下目)
体長 約4〜6メートル
食性 肉食
生息時期 ジュラ紀後期

 

特徴

 

鼻の上と目の上にある短い突起が、ケラトサウルスの特徴です。

ケラトサウルスの切手1

ケラトサウルスの切手

 

ケラトサウルスは、同時期に生息していたアロサウルスよりも小柄でしたが、 歯は薄くて切り裂く能力に優れていました。
短い前足には4本の鋭い爪を持っています。

ケラトサウルスの全身骨格(2006年撮影)

ケラトサウルスの全身骨格(2006年撮影)

 

ケラトサウルスの切手2

ケラトサウルスの切手

 

ケラトサウルスの頭骨化石

ケラトサウルスの頭骨化石(2016年撮影)

 

ケラトサウルスの切手3

ケラトサウルスの切手

首から背中にかけては小さな突起(ギザギザ)が並んでいました。

ケラトサウルスの切手4

ケラトサウルスの切手