スティラコサウルス(Styracosaurus)

基本データ

 

学名 (属名) Styracosaurus
名前の意味 とげのあるトカゲ
分類 (分岐分類) 鳥盤目・周飾頭類  (周飾頭亜目・角竜下目)
体長 約5メートル
食性 草食
生息時期 白亜紀後期

 

特徴

 

スティラコサウルスは、北米に生息した角竜です。

スティラコサウルスの切手3

スティラコサウルスの切手

フリル後方から6本のとげが伸びており、角竜の中でも派手なフリルをしています。
軽量化のために、フリルには大きな穴が空いていました。
体長約5m、体重は約3tとみられており、北米の白亜紀後期の角竜としては小柄でした。

スティラコサウルスの切手4

スティラコサウルスの切手

スティラコサウルスの切手2

スティラコサウルスの切手

 

成長段階の違う複数の保存状態のよい全身骨格、頭骨の化石が発掘されており、成長によって頭骨のトゲが長くなっていく様子が分かっています。

スティラコサウルスの切手1

スティラコサウルスの切手