恐竜を分類すると

骨盤の形

 

恐竜の骨盤(腰の部分の骨)は、2通りの形があります。

  • 恥骨が前方下を向いているもの
  • 恥骨が背骨と平行に向いているもの

 

恥骨が前方下を向いている仲間を竜盤目(りゅうばんもく)と呼びます。
トカゲ等の爬虫類によく似た骨盤の形をしています。

竜盤目の骨盤

竜盤目の骨盤

 

恥骨が背骨と平行に向いている仲間を鳥盤目(ちょうばんもく)と呼びます。
鳥に似た骨盤の形をしています。

鳥盤目の骨盤

鳥盤目の骨盤

 

 

竜盤目と鳥盤目をさらに細かく分類していきましょう。
引き続き、こちら「恐竜をさらに分類すると」をご覧ください。