親子?トリケラトプス3頭発見 アメリカ

アメリカ・ワイオミング州の白亜紀後期(約6700万年前)の地層、同じ場所から、3頭のトリケラトプスの化石が発見されました。
複数個体のトリケラトプスの化石が同時に見つかることは、これまでなかったそうです。

3頭の内もっとも大きな1頭の脚には、「肉食恐竜のもの」と考えられる歯跡が残っていました。
同時期に生息していたティラノサウルスなどの餌食になったと考えられています。
2頭目の体は少し小さく、3頭目は半分程度の大きさでした。
親子だった可能性もありますが、はっきりしたことは分かりません。

 

恐竜の図鑑[トリケラトプス]

 

 

 

 

 

その他のコンテンツ