石頭竜の新種発見 カナダ-

カナダ・アルバータ州の白亜紀後期(約8500万年前)の地層から、分厚い頭蓋骨を持つ新種の恐竜が発見されました。
カナダ・ロイヤルオンタリオ博物館などの研究チームが、5月7日付で発表しました。

体長約1.8メートル。体重40kgと推定されています。
小型の草食恐竜ながら、頭蓋骨の頭頂部分は厚さが10cm以上あります。

パキケファロサウルスと同じ、鳥盤目-周飾頭類(周飾頭亜類)-堅頭竜下目(石頭竜)に分類され、Acrotholus(ギリシャ語で「高いドーム」の意味)と名付けられました。

 

 

 

 

 

その他のコンテンツ