国内最大級の恐竜化石発見 − 福井県で竜脚形類

福井県立恐竜博物館は、「福井県勝山市の白亜紀前期(1億2000万年前)の地層から、竜脚形類の上腕骨の化石を発見した」と発表しました。

岩石からの取り出しやクリーニング(掃除)は完了していないが、露出(表面に出ている)部分から「全長15〜20メートル以上」と推定しています。

 

兵庫県丹波市でも今年、大型竜脚形類の化石発見が報じられたばかりでした。
日本では「竜脚形類」の発掘ラッシュ?

 

 

 

 

その他のコンテンツ