北海道中川町で、テリジノサウルス類の爪化石

北海道中川町で2000年9月に見つかった化石が、白亜紀の恐竜テリジノサウルス類の爪であることが分かりました。

この爪の化石は長さ14cm、重さ180gでした。
個体は体長約5mと推定されています。

 

 

 

 

 

その他のコンテンツ