無脊椎動物 - Invertebrates

節足動物 - Arthropods

身体や脚に節のある骨格をもちます。現生では昆虫やエビ・カニなどの甲殻類などが節足動物に該当します。
古生物としては、古生代に繁栄した三葉虫が有名です。

軟体動物- Molluscs

現生では節足動物門に次ぐ大きな(多種が属する)動物門となっています。貝類やイカ・タコなどが属しています。
古生物の中では、アンモナイトが軟体動物門に含まれます。

爬虫類 - Reptiles

首長竜 - Plesiosauria

プレシオサウルスなどの首長竜を、恐竜と勘違いされている方が多いと思います。(首長竜は、学術的な定義による恐竜ではないんです)
勘違いされる要因は、「子ども向け恐竜図鑑の多くに、首長竜が併せて掲載されていること」、「1980年、2006年に公開されたアニメーション映画"ドラえもん のび太の恐竜"で、首長竜の赤ちゃんが主演級で出演していること」、「中生代の大きな動物をすべて恐竜と思い込む気質」にあるのかな。。。
ここでは、そんな首長竜を紹介します。

魚竜 - Ichthyosaur

イルカに似た絶滅した海棲爬虫類です(イルカは哺乳類です)。
中生代三畳紀前期に、陸棲爬虫類から進化して水棲になったと考えられています。どの爬虫類グループから進化したのかはわかっていません。

ジュラ紀に特に繁栄し、肉食性-肺呼吸をしていたようです。

翼竜 - Pterosaur

首長竜、魚竜同様に、翼竜も学術的な恐竜ではありません。
初めて空を飛んだ脊椎動物と考えられています。

羽毛を持たず、膜を張った翼で滑空していました。

単弓類・哺乳類 - Synapsida・Mammalian

哺乳類 - Mammalian

 
Copyright dino-tail.com & 恐竜のしっぽ.jp by S.Kanazawa, All Rights Reserved.
恐竜のしっぽサイトロゴ